2021年11月30日

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(9/9)

■第五節(2/2) ──美は真実であり,真実は美である   When old age shall this generation waste,    Thou shal..
posted by 冬の夢 at 00:05

2021年11月29日

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(8/9)

■第五節(1/2) ──小さな街の謎  またしても、キーツのまなざしが変わります。  視線はふたたび「つぼ」へもどっています。  読解しなければと思うから、ややこしく..
posted by 冬の夢 at 00:05

2021年11月28日

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(7/9)

■ファニー・ブローンとイザベラ・ジョーンズ  寄り道はしないつもりでしたが、ちょっと休憩ということで、ファニー・ブローンのことを、お話ししておきましょう。  キーツが熱..
posted by 冬の夢 at 00:05

2021年11月27日

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(6/9)

■第4節(2/2) ──小さな街の謎  この世の中を、どう生きるか。  しばらく前になぜかベストセラーになった、戦前の本を思い出しますが、ともかくキーツのメッセージ..
posted by 冬の夢 at 00:05

2021年11月26日

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(5/9)

■第4節(1/2) ──血と肉の祝祭  いきなり視点が変わった感じがしないでしょうか。  語り口も、かなりちがうように思います。さっきまでの盛り上がりが、うそのような、..
posted by 冬の夢 at 00:05

2021年11月25日

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(4/9)

第2節 ──聞こえない音楽、静寂の笛  キーツは、長編叙事詩『エンディミオン』で、ギリシアの神々をこんなふうに讃えています。  ──, O ye deities,..
posted by 冬の夢 at 00:05

2021年11月24日

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(3/9)

第1節 ──静寂の花嫁  Thou still unravish'd bride of quietness,   Thou foster-child of silen..
posted by 冬の夢 at 00:05

2021年11月23日

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(2/9)

 このブログは、三人で同人誌ふうに書いています。  べつの筆者が書いた文を読んで、ジョン・キーツをはじめて知りました。  その文では、キーツが若いころのエピソードが紹介..
posted by 冬の夢 at 00:05

2021年11月22日

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(1/9)

 一行めで、いきなりつまずいてしまいました。  still unravish'd bride of quietness,  bride of quietness と..
posted by 冬の夢 at 00:05

2020年05月08日

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn  邦訳【説明】

二〇二一年十二月三日、説明をおおむね節ごとにわけて、再掲しました。   「John Keats を読む Ode on a Grecian Urn  邦訳【説明】」を最初か..
posted by 冬の夢 at 00:05