2017年10月12日

Pet Shop Booms ─ タワーマンションとペットショップのこと【改】

 都内の、ある商店街へ、ひさしぶりに行ってみた。
 五、六年前は電車で駅二つ三つの所に住んでいて、生活圏であり、週末にときどき行っていた。
 アーケードの長さが有名で、昭和の雰囲気もあると、以前からテレビなどで紹介されていた。レトロな寂れた商店街でなく、身の丈の安い店がいろいろあり、お客さんが多かった。週末に行った目的も、食品や鍋釜、服や常備薬など、日用品の買いものだ。

 その商店街を含む最寄駅周辺が、首都圏で続く大再開発地域となり、「タワマン」、つまり約四〇階建ての高層住宅や、新商業施設が造られつつある。オリンピック前年に「ヒルズ」的なピッカピカのニュータウン──「昭和用語」ですね──が、出現する予定だ。
 大規模工事の開始にあたり、ひと足さきに駅前ロータリーができ、けっこう好きだった、駅近辺のゴチャゴチャした飲食街が完全に姿を消した。

 この再開発で商店街が姿を消すことは、ないそうだ。工事中の現在も、シャッター通りとは縁のないにぎわいをみせている。
 再開発が完了し最大一〇〇〇世帯を超える新住民が押し寄せるのは、まだ先だが、商店街の週末は以前より混んでいる。大規模再開発地では、三十歳代から四十歳代前半くらいの、さきに移り住む人も多いそうだ。タワーマンション購入の経済力はなくとも周辺の小さい集合住宅は手ごろとみて、美しく生まれ変わる、都心に便利な街に集まるという。
 確かに商店街のお客さんは、昔と違って若い。自分が高齢者の仲間入りをしつつあるので、周囲が若く見えることもあるけれど。

 それにつれてか、商店街の店々もかなり様変わりしている。
 かつてよく行った店は姿を消すか、寂びれた昭和遺跡になっていた。かわりに、チェーン飲食店やリサイクルショップ、雑貨店などが出来て混んでいる。再開発後は賃貸料がさらに高騰するから、個人店は早めに退き、おなじみの企業店舗が進出しているのだろう。
 それはそれでいいと思う。
 各地の地域再開発には、うんざりすることが多いが、将来のある世代が楽しく住めるように変わればいいと割り切った。

 ただ、こればかりは苦手だ、という店も増えていた。
 ペットショップである。
 子犬専門店、子猫専門店、「猫カフェ」があるペットショップなどが、ごく最近、その商店街に出店している。
 
 ペットショップはきらいだ。前を通るとき顔をそむけたくなるほどだ。
 たいていの店が、まぶしいほど白くて明るい。清潔に仕切られたブースに、これまた清潔でカワいいワンちゃんネコちゃんがコロコロしている。消臭剤なのか、ファンシーな香り。人間の何万倍も嗅覚が強い犬はどうなのかと思ったりもする。
 ちらりと目をやると、中高年のお客さんは少ない、若い夫婦らしきカップル、大きくない子どもをつれた家族、そんな姿が多い。
 選んで買うために来ているのではなく、動物園がわりに見るだけという人たちだろうか、そうだとしても、不気味だ。
 再開発でピカピカになり、若い世代がピカピカの家庭を築く街には、ペットショップが不可欠なのだろうか。

 都心に「ヒルズ」が出現し出したころ、住人となった人々はこぞって「自転車」を買ったそうだ。メーカーロゴが車体にでかく書かれているやつとか、アンティークふうの「ファッショナブル」なのを。六本木や赤坂で自転車に乗っていることが「地元民」の証明、だと聞いた。
 自転車に難癖をつける気はないが、それと同じようなものとして「生体」──ペットショップでは「商品」といわず「生体」というようだ──が、「タワマン」に象徴される「ヒルズライフ」の「証明」なのだったら、いやだな、そういうのは、と思う。イヌやネコを装飾品のように店舗で売買する是非をいう前に、地面で飼われないイヌやネコって、とても変な感じがする。昭和すぎますかね、感覚が……。

 東京の居宅は昨今流行の、集合住宅だがペット可というやつ。
 部屋飼い、というのだろうか、ペットの鳴き声で、けっこう騒々しい。
 イヌやネコを擬人化して愛玩する人の気持ちは理解できない。すでに飼っている人や、飼っていないが公園などで餌やりをする人たちは、そういうことをいうと、なぜかキレてケンカ腰でくる。
 関西での居候さきは戸建てだが、そのウチにはイヌがいる。家主さんに留守番を頼まれると、遊ばせたり餌を作ったりしている。動物ぎらいで、この話をしているのではない。(ケ)

171014my.JPG



Originally Uploaded on Oct. 14, 2017. 04:20:45
※二〇一九年五月二十二日、すこし手直ししました。管理用
 東京・品川区:武蔵小山商店街 二〇一九年五月下旬、「タワマン」と関連店舗棟は建設中でした。



posted by 冬の夢 at 00:05 | Comment(0) | 時事 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く:ペンネーム可・アドレスは表示されません
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: