2015年12月29日

このブログの由来(記事が400件になりました) .

 2015年12月27日の文で、ブログ記事が400件になりました。
 この機会に、ブログの内容や由来を紹介します。

 3人の筆者が、さまざまなジャンルの話題や感想、批評や創作などを書いている、同人誌ブログです。
 各文末に、筆者名が記号ではいっています。
 画面右側の「筆者別記事リスト」で、筆者ごとの記事一覧を新着順に表示できます。

       

 このブログの出発点は、いま書いている筆者3人が、高校生時代にほかの級友もまじえて作った文芸同人誌です。
 今は昔、1980年ごろのことです。
 同人誌といっても、簡易印刷の「ビラ」のようなものでした。
 高校3年の1年間、不定期で作りましたが、不思議なことに当時のメンバーは、同級生ではあったものの、部活動が同じだとか、つるんで遊んでいたような、仲良しグループではなかったのです。
 同人誌の仲間になって、初めて口をきいたどうしもいました。

 彼らは、みな大学生になり、学校や年次は別々でしたが、かなりの間をあけつつも集まって同人誌作りを続けました。手書き原稿をコピーして綴じた形でした。
 5人の大学生メンバーが社会人になったところで、休刊になりました。
 それぞれ仕事が忙しく、全員で集まる機会はなくなり、べつべつに会うこともさしてないまま、年月が過ぎました。

 あるとき、5人のうちひとりが、若くして亡くなりました。
 しばらくのち、残った4人は、亡くなった同人の追悼号を、はじめて本の形で発行します。
 発案と制作は、このブログの筆者のひとりがしました。
 高校生時代にはじまった同人誌は、2002年に自主出版の本として出て、それを最後に、ふたたび長い休眠状態となりました。
 
       

 2011年秋、本を制作したのとは別の同人が、ブログでの再開を提案しました。
 その10年ほど前に本を作ったときは、みな「再結成」にすぐ賛成しましたが、誰もブログの経験がなく、歳もとったせいか、反応がよくありませんでした。発案した同人ひとりで、個人ブログのように、ちびちび投稿していました。

 2012年の春、かつて本の制作をした同人も、ブログに書き込みます。しかし継続できませんでした。元気がなかったらしく、離職もしました。
 そのかわり、ひまになったからとブログの組み立てを引き受けた結果、自分でも投稿再開。いまの筆者のひとりになり、ブログのメンテナンスも担当しています。

 さらに1年後の2013年春には、もうひとり別の元同人が参加。好きな領域の投稿を続けるようになり、その時点で、現在の筆者3人体制となりました。

       

 3人が書いた文が400件に達したことは、たまたま気づきました。
 数えてはおらず、200件、300件のときは、気づきませんでした。

 高校・大学時代に作っていた同人誌は、ビラやホチキス止めのコピーですから、どこか「怪文書」ふうでもありました。同人以外に、ちゃんと読んでくれた読者が、はたして何人いたのやら。
 この同人誌ブログも、開始当初はアクセスがほとんどなく、デジタル怪文書みたいなところがありました。
 現在も、アクセスや反応は多くありませんが、すくなくとも毎日どこかでだれかが読んでくれている、そんなブログになりました。

 文字だらけで、いまふうでない画面で読んでくださるかたには、感謝します。
 読みやすく操作しやすいインターフェース作りや、それを含めたウエブサイトへの展開などもしたいところですが、メンテナンス担当者の力不足で、課題のままとなっています。

 ご意見・ご提案は、コメント欄へどうぞ。
 同欄でのお返事はできない場合があります。


Originally Uploaded on Dec. 28, 2015. 13:32:28
随時修正します。管理用

posted by 冬の夢 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ紹介・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く:ペンネーム可・アドレスは表示されません
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック