2014年10月02日

ブログの叫び

 そろそろブログサービスの許容容量上限に近づいてきた。
 文字ばかり、つまり字だらけブログだから、各記事のデータは軽い。写真も軽くしている。ただ、写真をたくさん載せた記事があり、それが容量圧迫の要因だろう。
 写真記事だけ切り離して容量をかせぐか、容量いっぱいになったら放置し新ブログへ移って続けるか、など検討中。
 筆者たちが十代のころ、稚拙な創作を手書きで並べた同人誌、いや「ビラ」かな、その続きを何十年か後にインターネットでやろうというのが、このブログを最初に思いついた別の筆者の考え。書けるとき書けばいいブログを、複数筆者による「同人誌」にするのはいい案だ。もっとも始めたはいいが、みな勤めで忙しく当初は書き込みがなくて、自然消滅の気配もあった。
 ここまで来てみると、いろいろな文が並んだ。デザインや機能が自作できるデジタルゆえ要望もちらほら出る。ブログでなくウエブサイトを作ってみたい夢もあるようだ。筆者の誰にもウエブの知識はないので、たまたま近年、会社をやめて暇のある者がわかる範囲でメンテナンス、カスタマイズをしてきた。
 さて今後どうするか。
 三十五年ほど前はいわば「文芸同人誌」だったから、構成を整えれば筆者の誰かが原点回帰の創作をアップロードするかもしれない。
「誰か手助けしてくれないかなぁ」という「こころの叫び」を、思ったときにアップできるのも、デジタルのありがたさです。(ケ)

※ 10月7日更新。整理の都合上、2日アップロードとしました。

【追記】誰も手助けしてくれない(笑)ので、ほかの筆者の意見も聞いて、ブログ分割策を採用しました。写真展示室ということにした関連ブログ「趣味的偏屈アート雑誌風同人誌[gallery]」を作りました。よかったらのぞいてみてください。https://winterphoto.seesaa.net/
posted by 冬の夢 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ紹介・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く:ペンネーム可・アドレスは表示されません
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック