記事一覧 / 筆者(H.H.)の記事

記事
クラーナハと国立国際美術館(大阪) [2017/03/21 01:39]
 先日、大阪の中之島にある国立国際美術館に「クラーナハ展」を観に行った。  クラーナハを初めて知ったのは、ご多分にもれず、大学生の頃だったと思う。その頃はこの画家の名前も「ク..
カルトと信仰 [2017/02/14 02:20]
(思いがけず長い!)  遠い知人に、たまたまこの数日間芸能マスコミを賑わせているカルト宗教を信じている人がいる。もう何十年も前から。そのことを本人から知らされたとき(その..
たまには詩でも #4 [2017/02/13 00:50]
「過去の唄」 ふり返ると過去はいつも一枚の薄っぺらな絵になっちまう 何の厚みもなく、全てが平準化 それも絵巻や間抜けに横長のパノラマなんかでなく シャガールか、それ..
モラトリアム再考 [2017/02/04 16:43]
(書籍の画像を載せると同時に、アホなミスに修正を加えました。)   「アベノミクス」、別名「アホノミクス」なる単語が何の注釈も必要とせずに流通していることにも典型的に反映さ..
ウィリアム・バードのミサ曲といわゆる「名盤」について [2017/01/30 01:35]
(画像のリサイズのついでに、少し加筆:2月1日)  ウィリアム・バード(William Byrd: 1543?~1623)の名前を知ったのは、しばしば天才・鬼才と称される..
真空管アンプとEL34(6CA7)試聴の顛末 [2016/11/04 04:30]
 地球温暖化の傾向がますます危惧されるとき、それでもありがたいことに、とりあえず秋は巡ってきたようで、とうとう外出時には何かしら上着が必要になってきた。と同時に、リビングに置か..