記事一覧 / 筆者(き)の記事

記事
『ゴッドファーザー』シリーズ再見 〜 映画は物語を物語る [2017/09/24 00:39]
外付けHDDに撮りためていた『ゴッドファーザー』三部作。見るなら一気に見なければならないし、そんなまとまった時間はなかなか取れない。そもそも長編映画を三本続けて見る気力が、いつ..
歌舞伎座八月公演『野田版 桜の森の満開の下』 〜 野田秀樹が見つけた新しい相方 [2017/08/27 18:16]
歴史をひもとけば、歌舞伎は義太夫狂言から時代物、世話物へとバリエーションを広げ、江戸末期と明治初期に河竹黙阿弥の芝居を通じて完成形を作り上げた。けれどもその後、西洋演劇に影響を..
『陸軍中野学校』 〜 スパイ映画の裏番長 [2017/08/01 23:23]
子どもの頃、小学校の近くに文房具店が二軒あった。道路を渡らなければならないほうの店は、学校帰りに立ち寄る子どもたちの数も少なく、だからじっくりといろんな文房具を見ることが出来た..
歌舞伎座七月公演『駄右衛門花御所異聞』 〜 観客を動かした宙乗り [2017/07/15 21:23]
七月の歌舞伎座と言えば、ひと昔前までは猿之助一座の出番と決まっていた。先代の猿之助が病に倒れた後は、玉三郎が後を引き継ぎ、親分不在の一座に年に一度の晴れ舞台を提供すべく座頭をつ..
高橋和巳『我が心は石にあらず』再読 〜 今になって気付かされること [2017/07/12 23:04]
幾たびかの引越しや不用品の整理をかいくぐって、今でも本棚の片隅に陣取っている数十冊の古い文庫本。ふと思いついて手に取ると、昔読んだ記憶が一気に溢れてくるものもあれば、タイトルだ..
国立劇場五月文楽公演『加賀見山旧錦絵』〜 勝手に暴走する女・お初 [2017/05/28 21:29]
文楽と歌舞伎には、大名家の相続をめぐる「お家騒動もの」というジャンルがある。『加賀見山旧錦絵(かがみやまこきょうのにしきえ)』は加賀藩、『伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)』は..