[切手]の記事一覧

魚介シリーズ記念切手を、さまざまに楽しむ[2020/01/19]
 去年、実家をたたんだとき、ストックブックを見つけた。  小学生時代の切手収集帳だ。  半世紀前、記念切手コレクションが大流行し、わたしも少年収集家になった。二年ほど集めた..

前回の東京オリンピック寄付金つき記念切手を楽しむ(3/3)[2019/10/17]
 短い間だが、十円玉を握りしめた小学生切手収集家だったことがある。東京オリンピックが終わって五〜六年後だろうか。  そのとき、この「東京オリンピック募金」切手を集めた記憶はな..

前回の東京オリンピック寄付金つき記念切手を楽しむ(2/3)[2019/10/16]
 初回発売の三点を、あらためて見てみよう。 「やり投げ」「飛込み(水泳)」「レスリング」とは、ちとジミな感じもする。  しかし、よく見ると、五輪開幕を告げるにふさわしい身体..

前回の東京オリンピック寄付金つき記念切手を楽しむ(1/3)[2019/10/15]
 しゃれとる!  いま見ても、そう思う。  一九六一年〜一九六四年に発行された、前回の「東京オリンピック募金」記念切手※1。一九六四年秋の開催時発行の公式記念切手はもちろん..

木村伊兵衛の撮った六代目・尾上菊五郎─歌舞伎の切手を「切手市場」で買った(3/3)[2019/08/23]
 六代目・菊五郎の「芸の深さ」という、写真には写らないものまでも、「最大公約数」で写真で表現しうる、と木村伊兵衛はいった。  その「ひとこと」は、どこか突き放したように韜晦め..

「鏡獅子」切手と木村伊兵衛─歌舞伎の切手を「切手市場」で買った(2/3)[2019/08/22]
 切手収集家のフリーマーケット、「切手市場」で買った伝統芸能の記念切手は、一九七〇年七月発売の歌舞伎三種類に、一九七二年三月発売の文楽が三種類。これらは「伝統芸能シリーズ」の一..

記念切手「伝統芸能シリーズ」─歌舞伎の切手を「切手市場」で買った(1/3)[2019/08/21]
 歌舞伎や文楽の記念切手を、このブログに観劇評を書いている伝統芸能ファンの別の筆者に進呈したら、喜ばれた。  昨年、国立・国定公園の記念切手をふと集めたついでに、なんとなく買..

第二次国立公園シリーズ切手の魅力(8/8)─ 出戻り初心者郵趣事情[2018/11/21]
 切手収集趣味が大ブームで、おとなも子どもも専門店や即売会につめかけた、一九七〇年代初め。  小学生のわたしも、いっぱしの収集家気どりだった。  といっても、熱はすぐさめて..

第二次国立公園シリーズ切手の魅力(7/8)─ 出戻り初心者郵趣事情[2018/11/20]
 国立・国定公園記念切手は、郵政族政治家の地元土産という形で政治の玩具になってしまったわけだが、戦後の国立・国定公園の新指定、あるいは改編などにも政治はおおいに関与したはずだか..

第二次国立公園シリーズ切手の魅力(6/8)─ 出戻り初心者郵趣事情[2018/11/19]
 全日本郵趣連盟──現在の一般社団法人・全日本郵趣連合の前身で、一九五〇年代発足の収集家・研究家組織──が、加盟者向けに出していた『切手』という小冊子がある(一九五八〜一九六四..

第二次国立公園シリーズ切手の魅力(5/8)─ 出戻り初心者郵趣事情[2018/11/18]
 古い絵葉書ふうの景勝写真が、赤や青などの一色刷になった国立公園切手。  ジャズのレコードジャケットふうでカッコいいと、最近になって集めだした。発行事情や絵柄の名所への興味か..

第二次国立公園シリーズ切手の魅力(4/8)─ 出戻り初心者郵趣事情[2018/11/17]
 たまたま手に入った何枚かの国立公園切手が、とても美しく見えた。  集めてみたくなった。記念切手を買うのは半世紀ぶりのことだ。        〒  親しい人がくれ..

第二次国立公園シリーズ切手の魅力(3/8)─ 出戻り初心者郵趣事情[2018/11/16]
 逓信省から二人の担当者が日光に向かったのは、一九三八年の九月下旬。  厚生省、県庁、町役場の「厚い賛助を得て」、日光のみならず鬼怒川や尾瀬沼を含め、四県で数百枚の写真を撮っ..

第二次国立公園シリーズ切手の魅力(2/8)─ 出戻り初心者郵趣事情[2018/11/15]
 日本切手會の会報『郵便切手』の創刊号に掲載された「國立公園切手の發行について」が、「今後数年間に順次発行さるべき国立公園切手」の「最初」と宣言した「日光国立公園」(一九三八)..

第二次国立公園シリーズ切手の魅力(1/8)─ 出戻り初心者郵趣事情[2018/11/14]
 日本の記念切手に、国立公園切手とよばれるものがある。国立公園の景観を題材に、シリーズで発行された切手だ。  戦前から戦後におよぶ「第一次(一九三六〜一九五六)」の七〇種類(..

切手を買いに ─ 出戻り初心者郵趣事情(4) 神保町の切手店へ[2018/08/20]
 東京都千代田区神保町。  炎暑がすこしやわらいだ週末の「古書のまち」は、そこそこ、にぎわっていた。  が、古書店が並ぶ靖国通りの南側、すずらん通り界隈は、平日は混む食堂も..

切手を買いに ─ 出戻り初心者郵趣事情(3) 博物館のテナントショップ [2018/07/20]
 ちょっと、そこのアンタ!   と、松田優作なら難癖をつけるだろうな。  いい歳して昼間っからチマチマ、切手屋なんかあさってんじゃね〜ぞ! と。  悪いか、この野郎!..

切手を買いに ─ 出戻り初心者郵趣事情(2) 切手バザールに行ってみた[2018/07/15]
 なにはともあれ、ひさしぶりに記念切手を買ってみよう!  やはり即売会やイベントへ行ったほうが、いちどに見くらべられて面白そうだ。  ということで訪れたのは「切手バザー..

切手を買いに ─ 出戻り初心者郵趣事情(1) ストックブックと切手のフリーマーケット[2018/06/04]
 きっかけは、親しい知り合いから菊判ほどのストックブックを一冊、ゆずり受けていたこと。  しばらく前のことで、机に立てたままになっていた。  菊判とは書籍のサイズ。A5..