[スポーツ]の記事一覧

無観客の皐月賞と外出しないこと[2020/04/20]
 2020年4月19日のJRAメインレースは第80回皐月賞。三歳牡馬によるクラシックレース初戦だ。結果はホープフルステークス圧勝の後、休養明けでの出走となったコントレイルが、サ..

追悼・野村克也監督 〜 1992年日本シリーズを振り返る[2020/02/19]
 子どもの頃、子どもたちはひとり残らず野球をして遊んでいた。誰かが投げて、誰かが打つ。マウンドもホームベースも外野手もいない。たぶん捕手もいなかった。空振りしたら打者が後方に転..

ラグビーワールドカップ2019日本大会を振り返る 〜 防御は最大の攻撃なり[2019/11/06]
 ラグビーワールドカップ2019日本大会は、南アフリカ代表の優勝で幕を閉じた。日本代表チームが初めて決勝トーナメントに駒を進めたことに加えて、地元で開催されているので全試合が観..

Japan earn stunning win over Ireland! 〜 勝つと信じる者の勝利[2019/09/30]
 リーチ・マイケルは試合後のインタビューで、「勝因は?」と訊かれて、「絶対に勝つというメンタリティ」と答えた。  観客のひとりに過ぎない私に欠けていたのはこれだった。日本が勝..

ラグビーワールドカップ2019 〜 決勝予想はニュージーランド対アイルランド[2019/09/23]
 ラグビーワールドカップが始まった。日本が南アフリカに勝ってしまったイングランド大会からはや四年。光陰矢の如し。これから先にワールドカップを見られる回数は、今まで見てきた回数に..

乖離の乖という字は「そむく」という訓読みなのね[2018/05/30]
 いさぎよさ、がない。  いまどきいさぎよいスポーツマンシップなど、プロアマ問わず、誰も信じていないだろうが、だとしても、このグネグネした展開には誰もが不快になる。  だか..

素人の逆襲:2018 FIFA WC 勝利のイレブン[2018/04/07]
FW:中山雅史(50) FW:大久保嘉人(35) MF:遠藤保仁(38) MF:中村憲剛(37) MF:ドラガン・ストイコビッチ(53) MF:香川真司(29) ..

行司の差し違え、レフリーのミスジャッジ[2017/12/09]
両国国技館に相撲観戦に出かけたことがある。幕内力士の土俵入りは豪華絢爛で、関取は誰もが大きくて美しい。TVでは感じられない「国技」の有り様を楽しむことが出来た。 楽しんだのだ..

ラグビーテストマッチ2017 日本vsフランス観戦記[2017/11/28]
ノーサイドの笛が鳴ったとき、グラウンドに蹲って立てないのはフランスの選手たちだった。十一月二十五日に行われた日本対フランスのラグビーテストマッチ。23対23というスコアは、日本..

平成二十九年大相撲三月場所 横綱稀勢の里の逆転優勝 〜 記録に値する見事な勝利[2017/03/30]
大相撲三月場所は、稀勢の里の逆転優勝で幕を閉じた。あまりに劇的な優勝だったので、後世まで語り継がれることになるだろう。それは大袈裟だとしても、十年後や二十年後に「思い出の大逆転..

『時よとまれ 君は美しい』 〜 オリンピックの時間と記録映画[2016/09/07]
リオデジャネイロオリンピックは日本人選手の活躍もあり、観戦していても楽しく、しかもかなり興奮させられた大会だった。ワールドカップもそうだが、国別対抗になると母国を応援してしまう..

ラグビーワールドカップ2015を勝手に総括する[2015/11/05]
イングランドで開催されていたラグビーワールドカップは、ニュージーランドが三回目の優勝を飾って幕を閉じた。 オーストラリアとの決勝は、34-17とニュージーランド圧勝であった。..

Japan's Brave Blossoms rock the Boks! 〜 日本34-32南アフリカ/ラグビーワールドカップ2015[2015/09/22]
まさか勝つとは思ってもいなかった。 ラグビーワールドカップ2015がイングランドで開幕。グループBの日本は初戦で南アフリカと対戦した。南アフリカは過去のワールドカップで優勝二..

逆転の慶應 〜 上田昭夫監督の「魂のラグビー」[2015/07/25]
大学ラグビーが人気だった時代がある。 建て替えで話題沸騰中の国立競技場が、ラグビー早明戦で超満員になったのは、もう三十年前のこと。当時は、展開ラグビーにより一時代を築いた早稲..

相撲人気復活 〜 満員御礼と決まり手[2015/07/11]
相撲ブームが再燃しているという。若貴以来らしい。確かにNHKの相撲中継を見ると、満員御礼の垂れ幕が下がり、客席には若い女性が増えている。若貴ブームとの違いは、若乃花と貴乃花に相..

新東名でライスシャワーを見かけたこと[2015/03/23]
最近高速道路の接続線が次々完成して車を運転するには便利が良くなった。特に首都高速湾岸線と渋谷線を結ぶ新中山トンネルが出来て中央環状線が文字通り環状化されたことが大きい。常磐道や..

ワールドカップと羊の角の呪い[2014/06/25]
 サッカーファンには申しわけないけれど、ワールドカップはこの結果でよかったと思っている。  あまり調子よく勝ち上がって「日本は強いんだ!」と浮かれずにすんだから。  威勢よ..

ひとり遊びとしての野球[2013/10/13]
高田土井王長嶋柴田末次森堀内黒江。 川上哲治率いる巨人軍が九連覇を遂げた時代を知る男子のほとんどがソラで言える先発オーダーである。ソラでという感覚は惑星の並びを水金地火木土天..

小学野球と高校野球[2013/08/24]
 小学六年生くらいだったろうか。  草野球ばかりしていたような気がする。  放課後、毎日のように公園のグラウンドに集まりプレイボール。同じクラスの男の子ほぼ全員が二チームに..

麻雀スクール[2012/06/09]
「人を求めて今日も打つ」17歳、東京の鈴木優介くんに共感した(朝日新聞/6月9日)。  記事は、全国紙の一隅でいまどきの子どもたちの姿を追う長期連載。目下のテーマは「麻雀少年..