[マンガ]の記事一覧

『魔法使いサリー』の泣ける話、または東映動画、あるいは「魔法のマンボ」[2016/04/19]
「マハリークマハーリタヤンバラヤンヤンヤン〜」 考えてみれば何語なのかよくわからないのに、多くの人がスラスラと歌える呪文の言葉。誰もが知っている『魔法使いサリー』のオープニン..

ハリウッドで映画化してもらいたい『ワイルド7』の「緑の墓」〜 追悼・望月三起也[2016/04/09]
先日、マンガ家の望月三起也が亡くなった。 昨年暮れに肺の癌が再発、今年三月に「長くて一年、短ければ半年の余命宣告を受けた」と公表(※1)した望月氏。それからわずか一ヶ月後の急..

手塚治虫『ガラスの脳』〜 おまじないのキスの表と裏[2015/12/27]
手塚治虫の代表作はまぎれもなく『鉄腕アトム』なのだろう。けれども、『アトム』をまともに読んだことはないし、TVアニメもしっかりと見てはいない。 昭和四十年代が幼少期であった人..

ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番『テンペスト』を聴く[2015/07/10]
 先に同人の一人が書いた吉田秋生のマンガに関する文章に触発され、『海街diary』と『ラヴァーズ・キス』を早速手にした。細かい感想・書評はさておき、90年代に描かれた『ラヴァー..

『海街diary』 〜 吉田秋生のマンガと是枝裕和監督の映画[2015/06/19]
カンヌ映画祭に正式出品された『海街diary』の、海・街とは鎌倉のことであるらしい。では久しぶりに映画館に行ってみるかと言うと、原作マンガを読んだほうがいいと勧められた。しかも..

くらもちふさこ『おしゃべり階段』〜いつまでも変わらない成長物語[2015/04/01]
萩尾望都や大島弓子のマンガを読むようになったのは大学生の頃だったろうか。まるで小説のような人間関係や舞台設定に触れて、その作品としてのレベルの高さに驚かされた。萩尾望都のマンガ..

『ホモホモセブン』〜パロディマンガの先駆者[2015/01/09]
確か小学校高学年の冬休みだったと思う。長い休みには祖父の家へ数日間泊まりに行く習慣だったものの、祖父に遊んでもらう歳でもなくなり、過ごし方がわからなくなってきていた。地方都市中..

サイボーグ009 〜「ミュートスサイボーグ編」の完成度[2014/12/10]
1960年代は「007」の時代でもあった。007とは言うまでもなく、イアン・フレミング原作、ショーン・コネリー主演のスパイ映画シリーズで、第一作の『007は殺しの番号』は196..

ちばあきお「キャプテン」「プレイボール」と甲子園[2013/08/10]
 ちばあきおの野球マンガ「キャプテン」と「プレイボール」を、ひさしぶりに読み直してしまった。何年ぶりだろう!  「キャプテン」がコミックス全十五巻、『プレイボール」は二十二巻..