[文芸・読書]の記事一覧

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(9/9)[2021/11/30]
■第五節(2/2) ──美は真実であり,真実は美である   When old age shall this generation waste,    Thou shal..

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(8/9)[2021/11/29]
■第五節(1/2) ──小さな街の謎  またしても、キーツのまなざしが変わります。  視線はふたたび「つぼ」へもどっています。  読解しなければと思うから、ややこしく..

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(7/9)[2021/11/28]
■ファニー・ブローンとイザベラ・ジョーンズ  寄り道はしないつもりでしたが、ちょっと休憩ということで、ファニー・ブローンのことを、お話ししておきましょう。  キーツが熱..

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(6/9)[2021/11/27]
■第4節(2/2) ──小さな街の謎  この世の中を、どう生きるか。  しばらく前になぜかベストセラーになった、戦前の本を思い出しますが、ともかくキーツのメッセージ..

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(5/9)[2021/11/26]
■第4節(1/2) ──血と肉の祝祭  いきなり視点が変わった感じがしないでしょうか。  語り口も、かなりちがうように思います。さっきまでの盛り上がりが、うそのような、..

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(4/9)[2021/11/25]
■第2節 ──聞こえない音楽、静寂の笛  キーツは、長編叙事詩『エンディミオン』で、ギリシアの神々をこんなふうに讃えています。  ──, O ye deities,..

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(3/9)[2021/11/24]
■第1節 ──静寂の花嫁  Thou still unravish'd bride of quietness,   Thou foster-child of silen..

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(2/9)[2021/11/23]
 このブログは、三人で同人誌ふうに書いています。  べつの筆者が書いた文を読んで、ジョン・キーツをはじめて知りました。  その文では、キーツが若いころのエピソードが紹介..

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn 邦訳【説明】(1/9)[2021/11/22]
 一行めで、いきなりつまずいてしまいました。  still unravish'd bride of quietness,  bride of quietness と..

野田高梧『シナリオ構造論』 〜 映画における脚本家の役割[2021/02/15]
 最近、昔の日本映画をよく見る。ほとんど未見なので、小津安二郎の戦前の作品などを初めて見て、改めてモノクロ時代の日本映画の良さを再認識する。そこで小津映画についての評論などを読..

村薫『冷血』とカポーティ『冷血』を読み比べしたこと[2020/12/25]
 年末になると必ず思い出されるのが、2000年12月30日深夜から翌未明に東京都世田谷区で発生した一家殺人事件のこと。大掃除や買い出しを終えた夕方に家人の実家を訪れたときにひど..

フランス料理を,買って帰ろう─Let's get some French takeaway for dinner─ 小説を書きました[2020/11/01]
「こっちが客の安全のためにやってることを、ひっくり返そうとするやつって、どこのどいつよ」 「い、いや、それはわかんないです。難癖つけるのが趣味のやつもいますし」 「わた..

かつて日本は駿馬が躍動する「草原の国」だったという面白い本が出ていた[2020/09/23]
 うちの近所に「池月」がいた。  池月(いけづき)とは、源平歴史ファンにはおなじみの、源頼朝の持ち馬だった二大名馬の一頭だ。  いまから八百四十年前、平氏を討って源氏を..

水曜日と,木曜日のつぎの金曜日─Wednesday, and Friday after Thursday ─ ;小説を書きました[2020/09/10]
「お兄ちゃん!」  黒のアンサンブルに白いマスク姿の敦子は、大声を出した。 「いくらなんでも、私に連絡しないなんて、不人情すぎる、ひどい」  良一は、自分のマスクの上..

雨の日の自画像 ─ a rainy day portrait ─ ;小説を書きました[2020/09/01]
 わたしは、鏡や写真にうつったわたしを描くのはいやだった。わたしが思う、わたし自身の姿を描きたかった。それが自画像の描きかたとして正しいかどうかは、わたしにはわからないけれ..

あなたが、ここにいてほしい ─ wish you were here ─ ;小説を書きました[2020/08/19]
「すまないが、これ以上のいきさつも、そうなった理由も、おれは知らないんだ。きみが生まれたとき、もっと積極的になにか行動すべきだったと思う。しかし、あのときおれには、どことな..

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn  邦訳【説明】[2020/05/08]
■二〇二一年十二月三日、説明をおおむね節ごとにわけて、再掲しました。   「John Keats を読む Ode on a Grecian Urn  邦訳【説明】」を最初か..

John Keats を読む Ode on a Grecian Urn  邦訳【詩と訳】[2020/05/07]
Ode on a Grecian Urn 古代ギリシアの壺を讃えて Thou still unravish'd bride of quietness,  Thou ..

La Belle Dame sans Merci(あるいはCOVID-19に捧げるバラッド?)[2020/04/09]
 世に、いわゆる「魔性の女」と呼ばれる女性がいるそうな。男をたちまちのうちに虜にして、骨抜きにし、破滅させる。「宿命の女」femme fataleとも言われることもある。小説や..

袁牧の詩を暗唱する──より『随園食単』がいい![2020/03/05]
 すべて物にはそれぞれの天性があり、人におのおの素質があると同様である。人の性質が下愚ならば孔子や孟子がこれを教育しても無益であり、物の品質が不良ならば料理の名人易牙(えきが)..

木村荘八『新版 東京繁昌記』を読むとなぜわびしいのか[2020/02/12]
 岩波文庫版が出てすぐ買ったはずだが、いままで読んでいなかった。  奥付の初版は一九九三年。買った理由を思い出した。  二十五年以上前のそのころ、”裏・東京案内” ふう..

三田誠広『偉大な罪人の生涯』をぜひ読んでほしい[2020/01/31]
 三田誠広と言えば、私たちの世代は『僕って何?』で芥川賞を取った若手作家という認識しかなかったはず。その遠い昔の記憶以降は、実家が「コピーのミタ」の創業者だとか姉が女優の三田和..

John Keats を読む Ode to Psyche 邦訳【解説】[2020/01/22]
 この詩を訳す前に知っておかなければならなかったことが、ふたつある。  ひとつはギリシア神話の、プシュケーとエロスのこと。  もうひとつは、この詩を書いた一八一九年の春、キ..

John Keats を読む Ode to Psyche 邦訳【完成版】[2020/01/21]
Ode to Psyche プシュケーに捧げる O Goddess! hear these tuneless numbers, wrung  By sweet en..

鄭板橋『竹石』を暗唱する[2020/01/02]
  竹石  咬定青山不放松  立根原在破岩中  千磨万撃環堅勁  任尓東西南北風    青々とした山にがっぷりかみつき、ゆるめもしない    はなから岩の割..