[時事 国際]の記事一覧

ボブ・マーリーの歌を香港に贈りたい #3. No Woman, No Cry[2020/07/11]
 香港に贈りたい3曲目(そして、とりあえず最後の曲)は、ほとんど世界遺産級の名曲と言っても過言ではないNo Woman, No Cry。沖縄のグループ「ネーネーズ」のカバーも悪..

ボブ・マーリーの歌を香港に贈りたい #2. I Shot the Sheriff[2020/07/09]
 ボブ・マーリーの歌を香港に贈りたい#1に続いて、2曲目は "I Shot the Sheriff" に登場願うことにする。先の "Get Up, Stand Up" の続編み..

ボブ・マーリーの歌を香港に贈りたい #1. Get Up, Stand Up[2020/07/07]
 現代中国版の治安維持法があまりに恐ろしくて、あまりに気色悪いために、勢いにまかせ、殴り書きのような文章と、さらにはヘボ詩まで載せてしまった。冷静になって考えたら、自作のヘボ詩..

「香港頑張れ!」とさえも言えない……[2020/07/02]
 このところ気になってしようがない主題が二つあり、どちらを先に話題にしようかずっと悩んでいた。ひとつはとうとう香港に施行されてしまった「香港国家安全維持法」。もう一つはこの20..

ウィントンの娘として、その言葉を聞く─2020年5月31日、あるトランペット奏者の発言【説明】[2020/06/11]
 全米で起きている抗議行動と、中西部ミネソタ州ミネアポリスでの警官による黒人殺害事件に関連して、トランペット奏者のウィントン・マルサリスが、その思いをフェイスブックやブログへ投..

ウィントンの娘として、その言葉を聞く─2020年5月31日、あるトランペット奏者の発言 B [2020/06/10]
We can’t be feeling that good about our nation right now. Separated by wealth disparity,..

ウィントンの娘として、その言葉を聞く─2020年5月31日、あるトランペット奏者の発言 A[2020/06/09]
Just yesterday, I was walking with my 11-year-old daughter and she asked me, “Did you se..

ウィントンの娘として、その言葉を聞く─2020年5月31日、あるトランペット奏者の発言 @[2020/06/08]
With the crescendo of public outcry and proliferation of opinions and justifiable expres..

国家的危機と国民に届くことば─英国王ジョージ六世の演説(全文)[2020/04/17]
In this grave hour, perhaps the most fateful in our history, I send to every household o..

英首相、ボリス・ジョンソンの退院メッセージについて(全文・追記あり)[2020/04/15]
Good afternoon. I have today left hospital after a week in which the NHS has saved my li..

Appleをなんて褒めたらいいんだろう![2016/02/24]
 生涯で最初に使ったパソコンは職場にあったNECのパソコンだった。いわゆるPC-9800シリーズだ。時代はようやくMicrosoft Windowsが産声を上げた頃だ。19..

カップヌードル シンガポール風ラクサと、朴槿惠とは食べなかった焼肉[2015/11/07]
 シンガポールから帰ってきて驚いたのは、「カップヌードル シンガポール風ラクサ」が登場していたこと。シンガポールで初めて食べてみるまで、味はもちろん麺か飯かも知らなかったものが..

終わらない夏──撫順の朝顔が咲きつづける庭 .[2015/09/12]
 すっきりと秋が訪れない、八月終わりから九月初めの阪神地域。  いま、間借り住まいしている家で育ったアサガオが、まだ毎日、花を咲かせている。  よく見かけるアサガオより、ふ..

二つの異なったこと:「テロ」と「表現の自由」[2015/01/18]
 おそらく、どこかでとっくの昔にだれか立派な哲学者が手際よく解決した問題だろうと期待するのだが、二つの異なった事象の間に関連性を認める、つまり、両者の間に確かな因果関係なり、有..

フランスパンと「わたしはシャルリ」[2015/01/15]
 パリの味がするバゲットやクロワッサンを探して、という感じで、いまいる首都圏でも、ここしばらく住んだ関西周辺でも、足がのばせる限り、さまざまなパン屋さんで買っては食べを繰り返し..

パリ風刺紙襲撃事件とパロディの死[2015/01/11]
「シャルリ・エブド Charlie Hebdo」は、一度も読んだことがなく、歴史と知名度があるという「ル・カナール・アンシェネ Le canard enchaîné」も手にした..

ああ、イスラエル……[2014/08/01]
先ず、ユダヤ教聖典でもある旧約聖書の『エレミア記』22章1〜5節の引用から始めよう(追記:「引用を正確に」とのご意見をいただきましたので、出所不明の引用に加えて「日本聖書協会」..

マーガレット・サッチャーとソフトクリーム [改二][2013/04/19]
 マーガレット・サッチャーが亡くなった。  その死を祝う集会が、ロンドンのトラファルガー広場やブリクストンなどで開かれたそうだ。  また、映画「オズの魔法使」の挿入歌「Di..

サムスンと忠誠酒[2012/10/07]
 ひとつ前の文「麗水と順天とタイタニック ─ 古くて新しい日韓問題」(一〇月四日)の最後に出てきた韓国のイッキ飲み「タイタニック」が、どうやら禁止されるらしい(朝日新聞一〇月一..

竹島=独島、尖閣諸島=釣魚台列島、みんなクソ嘘つきだ![2012/10/06]
韓国大統領のパフォーマンスと東京都知事のパフォーマンスに端を発する領土問題の突然の「炎上」に関して確言できることは一つだけだ。「みんなクソ嘘つきだ」ということ。これに尽きる..

麗水と順天とタイタニック ─ 古くて新しい日韓問題【改・二〇二〇】[2012/10/05]
 ことし(二〇一二年)の夏、韓国南沿岸の麗水で「万博」が開催されていた。ご存じだろうか。  題して「麗水世界博覧会(EXPO 2012 YEOSU KOREA)」。テーマは「..