[日記 話題・意見・世相]の記事一覧

地域おこしとトマトうどん[2017/11/01]
「私はこれまでほとんど食の話を書いたことがなかった。それは食の話は、どう書いても卑しくなるからである」と書いたのは、『大人の流儀』の伊集院静だ。  もののついでに、めくってみ..

電子レンジ物語[2016/05/05]
昨夜、電子レンジが死んだ。 仕事で帰りが遅くなり、冷凍してあったごはんを温めようと電子レンジのスイッチを入れた。いつものようにブーンという音を鳴らしながら、レンジの室内灯の中..

青軸 ─ 外付けキーボード比較[2016/04/07]
 ノートパソコンに、外付けキーボードを接続して使うことにした。  かなり昔から指摘されていた、頸椎症からくる肩・腕痛が、このところ悪化。それ自体は現役時代の「負の遺産」のひと..

三省堂書店池袋本店に拍手! 〜 本屋はまだ終わらない[2016/02/12]
東京・池袋にある西武百貨店。駅に沿って増築された建物は南北に細長く、端から端まで歩くだけでもひと苦労する。その一番南にあるビルは、幾度となく業態変更を続けてきた。 大昔は西武..

フジカシングル−8 P300をめぐる記憶の話【2/2】[2016/01/18]
【1/2】は→こちら←  自分にはいちども縁がなかった8ミリシネカメラが、いま手元にある。  マガジンポン、わたしにも写せます、で大ヒットしたフジカシングル−8シリーズ..

フジカシングル−8 P300をめぐる記憶の話【1/2】[2016/01/17]
 わかる人にはすぐわかるモノだけれど、ある年代を区切りに後の世代には、何をするためのものか正確にはわからない場合が多いそうだ。  8ミリシネカメラ。 「わたしにも写せます」..

スリッパ三原則──年末だから、少しだけいい話(かな)[2015/12/28]
 月並みだけど、正に光陰矢の如し、あっという間に年末になり、そして──。  ふだんの夕方の何倍も混んだ、首都圏の商店街でスリッパを買った。  店先に積み上げられた安いや..

クリスマスだから、少しだけいい話(かな?) [2015/12/25]
 月並みだけど、正に光陰矢の如し、あっという間に年末になり、そして、今日はもうクリスマス。もっとも、熱心なキリスト教徒でもない身としては、特にすることもなく、とっくの昔に子ども..

愛から遠く離れて、あるいは、愛という……[2015/12/13]
 このブログにときどき駄文を載せているH.H.という書き手には、この場を借りて「告白」すれば、かなり悪性の慢性疾患が取り憑いている。仕事のストレスや疲労が蓄積し、ちょっと気..

ディバイダとフェルメールの「地理学者」[2015/11/14]
 もう使わなくなった筆記具など、文房具のガラクタをかき回していたら「ディバイダ」が出てきた。  コンパスの両端ともが針になったようなディバイダ。その用途を、ご存じだろうか。 ..

鉛筆好きにすすめたい、まぼろしの筆記具「ホルダー」[2015/11/12]
 ガラクタをあさって、まぼろしの筆記具「ホルダー」を発掘した。「まぼろし」は大げさかな。  最近とても久しぶりに鉛筆を使うようになり、かつて鉛筆の代わりによく使った「ホルダー..

尖端恐怖症でも書くのが楽しくなるエンピツ削り![2015/10/29]
 こんなふうに削れるエンピツ削りがあるとは、知らなかった。  近所の文房具屋さんで、税込み216円。  ふつうのエンピツも、新品の色鉛筆のように、鈍角の円錐形に削れる。 ..

夏の日の清涼剤、John Keats & Joseph Severn (デュオ・グループの名前ではない)[2015/08/27]
 今年の8月上旬〜中旬の、世界の終末を予感させるような異常な暑さと、公私に渡るさまざまに不愉快な出来事のおかげですっかり腐りきっていたところ、真に一服の清涼剤のような一文に偶然..

「思うこと」と「考えること」、あるいは平和について考えるということ[2015/06/29]
 いったいどういう星の下に育ったのか、ともかく物心がついた頃には「西洋文化」に強く惹かれる少年になっていた。家庭は「西洋」とは全く無縁で、事実両親共に生きている間に西洋の地をそ..

宇野亜喜良・大阪万博・東京オリンピック、そしてピクトグラム[2015/05/15]
日本経済新聞朝刊最終面の「十選」シリーズ。ひと月ほど前のテーマは「ROCKジャケットアート十選」(※1)で、おもにまだCDが普及する前のLPレコード時代のロックアルバムから、懐..

世田谷美術館「東宝スタジオ展 映画=創造の現場」とオキシジェンデストロイヤー[2015/04/10]
世田谷美術館は、企業コラボレーション企画展に意欲的に取り組んでいる美術館だ。本格的な美術展だと高名な作家の絵画を所蔵品の多い他の美術館から借り出さなければならず、運送費を含めた..

ああ、ツバメノート(あるいは文房具哀史)[2015/02/26]
 かれこれ10年か15年ほど前、パソコンで文章を書くのがなぜかとてもイヤになった。「そういえば、大学生の頃はペンや鉛筆で書いていたのに、いったいいつの間にパソコンのキーボードで..

理解できないこと[2015/02/12]
 このところ世の中に理解できないこと、あるいは、正直に言うならば、理解もしたくないことが立て続けに起きている。本当は「音楽に感謝」というタイトルのブログを書こうと思っていたのだ..

本屋はなくなるのか〜蔦屋書店が示す新しい本屋の在り方[2015/01/30]
今年初めての地方選挙として注目された佐賀県知事選。 自民党と公明党の推薦を受け優勢と見られていた前武雄市長の樋渡啓祐氏が敗れ、民主党が推す元総務省官僚、山口祥義氏が当選した。そ..

「日本もテロに巻き込まれる」のか……[2015/01/20]
 腹が立ってくると、どうしても言葉使いが乱暴になってしまう。努めてお上品に、とは言わないまでも、せめて読む人のお目を汚さない程度の言葉使いをしようと思いはするのだが、やはりダメ..

パリの味がするクロワッサンを神戸で食べていること【最新版/2017年・追記あり】[2014/11/19]
●二〇一七年初秋、書き直しました。本文の主意は二〇一四年時点と変わりません。各店の以後のようすは追記しました。  ここ一、二年で、東京にもフランスの味がするクロワッサンや..

新江ノ島水族館の海月(クラゲ)[2014/09/27]
新江ノ島水族館では、飼育員たちのことを「トリーター」と呼ぶのだそうだ。普通ならトレーナーというところをあえて呼び方を変えることで、イルカやアザラシや魚たちに楽しく水族館生活を送..

青焼きの実物が出てきた[2014/09/26]
 以前、書いた「青焼き時代」にも追記で載せましたが、紙ゴミを処分していたら「青焼き」の実物が出て来た! 「青焼き」って何だ、という場合、いや、わからない人がほとんどだろうが、..

パン西方より来る*東京のフランスパンその後[2014/09/10]
 東京でしばらく暮らし、あちこちで買って食べてから書くつもりだったが、まだひと月ほどで十店ばかりだけれど、書いてしまおう。  東京のフランスパン「も」かなりフランスの味が..

引越しの憂鬱[2014/06/04]
(あまりに酷い誤字の指摘を受け、急いで訂正したく思います。失礼しました。) つい先日、転勤に伴って、引越しを強いられることになった。それまで住んでいたところは、狭くて東向..