[音楽 オーディオ]の記事一覧

真空管アンプの電圧増幅管(プリ管)交換による音質変化[2020/09/12]
 前回の「真空管アンプ」レポートは、出力管(電力増幅管)交換に関するものだった。そのときのとりあえずの結論は、「同じ種類の出力管(EL34)をあれこれと取り替えてみても、思って..

カセットに録音された音をパソコンに取り込む方法──まぼろしのデモテープ[2019/09/17]
 カセットテープに録音した音をパソコンに読み込み、デジタルデータにする方法。  プレーヤーが手近になく、長らく聴けなかったカセットから。  インターフェースを買い、カセ..

オーディオに憧れていたのに、なぜマニアにならなかったのか 【改】[2019/04/12]
※ 二〇一四年七月、三回に分けて書いた「サンスイとBTO オーディオに凝らなかった人生」を、   ひとつにまとめて書き直しました。いただいたコメントは、この文に付しました。 ..

FX-AUDIO DAC-X5J+ (D/Aコンバーター+ヘッドフォンアンプ)で聴いてみると…[2019/04/11]
 DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)+ヘッドホンアンプ、というオーディオ機器を買いました。  あるロックバンドの再発CDを聴き直すことにしたから。かなり前に大きな..

Bang & Olufsen Beolab 6000 と その修理[2018/04/02]
 Bang & Olufsen のスピーカー Beolab 6000 が、完全に壊れてしまった。  低音がスカスカになりジブジブ雑音が出る。  パワーアンプがビルトインの、..

FM放送と光ケーブル(なのかな?)[2017/05/22]
 2012年7月8日に「ラジオとインターネットラジオ(3)」を書いてから5年近く、その続報の「オーディオ、恐るべし #1」を2014年7月14日に書いてからもすでに3年が経とう..

真空管アンプとEL34(6CA7)試聴の顛末[2016/11/04]
 地球温暖化の傾向がますます危惧されるとき、それでもありがたいことに、とりあえず秋は巡ってきたようで、とうとう外出時には何かしら上着が必要になってきた。と同時に、リビングに置か..

ドイツのヒット歌謡「Schlager」って知ってるかい──歳をとるごとにリスニング機器縮小(改)[2016/07/19]
 音楽好きなのに、音楽を聴く機器や環境は貧弱だった。  都区内の手ぜまな集合住宅に住んだことしかないからだ。  平日の帰宅は深夜。蚊の鳴くような音量でしか聴けない。休日は疲..

Beyerdynamic DT880とLehmann Audio Rheinlanderの話 [2015/09/04]
 ちょっと(かなり?)前に、またまたヘッドフォンを買ってしまった。数年前にGrado SR325isを購入し、それなりに気に入っていたのだから、それにそのときにも書いた通り..

オーディオ、恐るべし #3 〜AU-9900とアニミズム〜[2014/09/20]
途中、詩の話題が続いたこともあり(今後も続けるつもりだけれど)、 「ここまでなら、多少大きくて重くても、『伝説的アンプを手に入れました』という報告で済むはずなのに、事態はまだ..

東京・中野の「クラシック」喫茶で思い出すこと[2014/07/31]
「クラシック喫茶」について、べつの筆者が書いている。  そこに登場する「コーヒーを頼むとマヨネーズの蓋でフレッシュが出てくる」東京・中野の名曲喫茶「C」には、とてもよく行った..

ジャズ喫茶、クラシック喫茶、そして・・・[2014/07/30]
オーディオの話からジャズ喫茶の話題が派生し、その文章を読んでいるうちに、ちょっとしたことが次々に思い出されてきた。こんなことが案外とこの「同人ブログ」の、我ながら不思議な魅力な..

オーディオ、恐るべし #2 〜アンプは何台必要ですか?〜[2014/07/22]
深夜の音楽鑑賞を隣家に気兼ねすることなく満喫するために、「愛しのヘッドフォン」を取り出したところまでが前回。その続き(本編)を書く前に、その後、別の同人が音楽騒音についての..

「住まいと音」を読む──音楽と騒音[2014/07/15]
 三十年前の本だが、とても面白い本がある。 「住まいと音 ─音響生活への啓示─」(岡山好直/音楽之友社/一九八三年)。  著者はオーディオ評論・建築音響を専門とした人で、「..

オーディオ、恐るべし #1 〜再びFM放送 〜 [2014/07/14]
世にオカルトじみた話はいくらでもあるが、オーディオ、あるいはピュア・オーディオと呼ばれる世界も、聞けば聞くほど、調べれば調べるほどオカルトじみている。そもそも、基本的には同じ機..

ヘッドホンとジャズギター:SENNHEISER MX471[2014/03/31]
 ポータブルプレイヤーや、パソコンで映画や音楽を鑑賞するときに使っている自分の小型ヘッドホンが、そろそろヤバい。  買って二〜三年、ユニットからケーブルが出ている部分が擦れ、..

ラジオとインターネットラジオ(4)[2012/10/04]
ようやく「FM放送受信+録音」に関する最終報告ができる。 興味関心がある御方は7月8日付けの記事をご覧頂くことにして、要するに、TVがデジタル放送に移行したとばっちりで、..

ラジオとインターネットラジオ(3)[2012/07/08]
最初は、「そういえば久しくラジオを聴いていないよな……夜、自分しか起きていない闇の中で、ラジオの小さな灯りを見ながら、見知らぬ人の話す声を聴くのって、なんかそれだけで懐かしい気..

サーとザー FMオーディオチューナー ノイズの正体と感受性【改】[2012/06/25]
 このブログの別の筆者が、七〇年代オーディオのFMチューナーに熱中していて、問い合わせメールがきた。  自分は、その昔、いや、おおいなる昔、中学高校の「放送部」などで、お昼の..

ラジオとインターネット・ラジオ(2)[2012/06/23]
インターネット・ラジオで最初にお世話になったのは、イギリスのBBC放送だった。だが、これは音楽を聴くためと言うより、もっぱら教育番組を聴くためだ。BBC3がクラシック音楽とアコ..

ラジオとインターネット・ラジオ (1)[2012/06/18]
数年前、それがどんなきっかけだったかはもう忘れてしまったけれど、突然、「ラジオが聴きたい」と思い、それこそ何十年ぶりにラジオを買うことにした。そして、決して大袈裟でなく、驚..

ヘッドフォンと爺の耳:Grado SR325is[2012/05/20]
音楽を趣味とする以上、オーディオにも多少の関心はある。いまどき真空管のアンプなどを使っているのだから、世間の「常識」から判断するなら、かなりのめり込んでいると言われても仕方がな..