[時事 政治]の記事一覧

橋下発言がなぜ「目くそ」なのか?[2013/05/19]
ようやく「予告編」に次いで「本篇」が語れる。かなり主観的な、あるいは主情的な批評だが、ともかく、「目くそと鼻くそと本当の糞」の話を始めよう。 先ずは、なぜ橋下徹大阪市..

outrageousは言語道断か:ぼくは断じて橋下ファンではないけれど[2013/05/18]
本当は予告通りに「鼻くそ、目くそを笑う」を書きたいのだが、猫の目のように色々と噴飯ものの事件が出来するので、なかなかそこまで辿り着けない。 例えば、日本を代表するらしい某..

ことわざ:「目くそ、鼻くそを笑う」再解釈[2013/05/15]
(これは単なる「序詞」あるいは「予告編」;本体は次回に書きます。) いきなり汚い文言で申し訳ないが「目くそ鼻くそ」、あるいは「目くそ、鼻くそを笑う」という言い回しは、「五..

改憲手続き緩和反対54%賛成38%[2013/05/04]
「96条改定し改憲手続き緩和 反対54%賛成38%」という、朝日新聞が朝刊一面に載せた、憲法記念日に向けた世論調査結果を報じる見出し(5月2日付)を見て、ホッとしましたか、ムッ..

ユーモア:最善の策が敵わないとき[2013/01/21]
報道によると、体罰=暴力による自殺者を出した高校の入試が中断されることが決定されたそうだ。19日に「独裁者と衆愚」という雑文を書いた手前、今さらだが蛇足めいたことを書いておきた..

独裁者と衆愚:ヒトはケダモノに劣る[2013/01/19]
(やはり『同人』は同じような事象に反応するものなのか、たまたま同じトピックが続くが、偶然とはいえ見事に相補的になっている。) いよいよ終わりの始まりなのか…… 年末..

ひとりの愚者として生きること[2012/12/31]
「聖戦もまた一つの戦争です。それゆえ、聖戦などというものは、おそらく存在するはずがないでしょう」−−(ウンベルト・エーコ「薔薇の名前」)<1>  総選挙が終わり、日本の進..

「お茶にごす」しかない選挙結果[2012/12/19]
仕事がら若い人に日々囲まれている。それで、しばしばマンガを紹介してもらう。先日、極めて珍しいことだが、いわゆる少年マンガを推薦してもらった。「少年サンデー」に連載されていた『道..

後だしジャンケンをしないために[2012/12/16]
 消去法で選ぶということは、自分自身も消去するということだ。  選挙とは選ぶことではなく自分を表現することだ、と考えてみる。  自分の主義主張に近いとか、自分の好む人間のタ..

消去法に託す夢[2012/12/15]
 積極的に考えたい。「夢」を託したい。  と、思っているけれど、周囲からもメディアからも「消去法」という言葉が聞こえてくるようになった。  選挙公報や、とっておいた新聞をめ..

選挙と好感度[2012/12/08]
「党首好感度」が「安倍氏、09年鳩山氏並み」、との文字が躍る夕刊の一面トップ記事(朝日新聞/十二月六日)。  ギョッとなってよく読んでみると、衆院選の立候補者に対して行った調..

総選挙哀歌:ヘボ川柳、いきます[2012/11/29]
絵についても書きたいし、音楽についても書きたいのだが、今日はヘボ川柳。子どものケンカ、いや、それよりも子供じみた様相で突然総選挙が決まり、またまた首相が交代すること必定。首相の..

タダの壁とバカの壁[2012/11/13]
「ネットで文字は売れるか」−−朝日新聞十一月三日付朝刊のオピニオン欄に登場した、二人のネット文化の担い手の発言が面白い。  文字は売れるかとは、ネット上の文字情報は多くの読者..

責任とresponsibility −−コトバの混乱と耐え難い軽薄さ[2012/06/17]
やたらと顔のでかい、会見を聞くたびに「ダメ(No)だ」と思わせてくれる、とある国の首相が「最終的には私の責任で(原発の再稼働を)判断したい」と言ったのは6月8日のことだったか。..

原発事故と政治の劣化[2012/04/24]
昨年の3月11日が1945年の3月10日に不気味に似ていること、つまり、東京大空襲以後の愚とフクシマ原発事故以後の愚が似ていることについてはすでに書いたことだけれど、この類似に..

3月11日と3月10日−−二つの戦争[2012/03/27]
原発との戦争 〜あの愚かさを繰り返してはいけない〜  いきなり嫌味な言い方で申し訳ないが、人々はいつまで3月11日を記憶に留めていられるのだろうか? 直接の被害者であれば..