[時事 政治]の記事一覧

新明解・政治とはなにか[2017/10/25]
「多くの大学には政治学部とか政治学科がある。」  このブログの別の筆者が数日前に書いた文は、そう始まっている。その直後には「『政治』について何かしらのことを知っているはずだし..

誰も「政治」を教えてくれない[2017/10/23]
 多くの大学には政治学部とか政治学科がある。そもそも、高校の授業にも「政治経済」(「政治・経済」だったか?)という授業があったはず。中学校の社会にも、それに相当するものはあった..

混んでいた期日前・不在者投票所を見に行った[2017/10/21]
 かなり混んでいた。  2017年10月21日土曜日の夕刻。雨足が強まる首都圏の私鉄沿線、某住宅地。もよりの期日前・不在者投票所だ。  記入台が3つほどの場所なので、投票者..

選挙が怖い[2017/10/14]
(総選挙の話題が続きます、失礼。)  第48回衆院選の投票を間近に控え、何だかとても怖い。もちろん、言うまでもなく、自民党・公明党の与党が再び過半数の議席を獲得することが..

選挙と言葉 第48回衆院選の秋[2017/10/13]
 夕方の首都圏郊外、私鉄線駅前。  衆議院議員選挙目前の街頭演説から、こんな言葉が聞こえてきた。  わたしたちは憲法を  変えるのではありません  見直すんです ..

みんなクソ嘘つきだ#2 敗戦の日に考える (長い!)[2017/08/16]
 言うまでもなく8月15日は「敗戦の日」だ。なぜか日本では久しく「終戦記念日」と言われ、まるで他所の国の出来事か、極めて中立的な表現にされている。が、この日を「敗戦の日」と認め..

無関心への処方箋について ─「地域おこし」に小さく参加した経験から─[2017/08/10]
 このブログの別の筆者がさきごろ書いた、「祭りの後:都議選の結果……」(二〇一七年七月三日)の、最後の一文が気になっていた。ここ十年くらい、考えていることだから。  自分..

祭りの後:都議選の結果…… [2017/07/03]
 昨日の都議選の投票率は51.27%だったそうだ。これは明らかに低い数字だが、昨今の選挙の投票率と比べた場合は、似たり寄ったりということなのではないか? いずれにしても、前回よ..

東京都民への切なるお願い[2017/06/28]
今週末の7月2日(日曜日)に東京都議選がある。「自民大敗」とか「都民ファースト」とか「豊洲市場」とか、新聞マスコミではすでに大騒ぎのようだが、実際に蓋を開けてみたら、いったいど..

憲法9条を真面目に考える[2017/05/09]
 よりによって5月3日の憲法記念日に「憲法改正」の話をするという、日本国首相の野暮なことこの上ない振る舞いの是非はさておき(考えてもみて欲しい、誕生日のお祝い−−憲法記念日って..

「アメリカのポチ」と言っては、日本中のポチに失礼だ[2017/04/10]
無粋とは承知しつつ、また、すでにあちこちで言われていると思う(そうでなければ、それはそれで酷い話だろう)けれど、それでもやはりここに書き残しておいた方がいい「悪口」もある……(..

「大統領選候補トランプ氏=トランプ大統領」でないことを願う[2016/11/10]
アメリカの大統領選で共和党のトランプ候補が勝った。英国のEU離脱を上回るサプライズが起きてしまった。 そしてトランプ勝利以上に驚いたのは、トランプ氏の勝利宣言の会見であった。..

だから選挙には行こう:本当は恐ろしい、自民党が考えている憲法草案 [2016/07/05]
 もうすでに今週末の7月10日に参院選の選挙が控えている。 どういうわけか、自民党と安倍政権は憲法改正の問題を選挙の争点にすることを巧みに避けているが、今度の選挙の結果次第で..

イギリスのEU離脱に思うこと:教育の成果?[2016/06/27]
6月23日に実施された国民投票の結果、イギリスがEUから脱退することが僅差で確定したようだ。聞くところでは、今回の国民投票の結果には法的拘束力はないので、議会が承認しない限りは..

東京都知事と日本国首相を比べてみよう [2016/06/22]
(追記:一つ気になることを書き落としていた。「消費税を上げる」あるいは「上げない」と政権が表明することは、株価の変動に非常に大きな影響を与えるのではないか。だとすると、政権中枢..

戦後七〇年談話と主語の不在[2015/08/15]
 よそのウチの窓ガラスを割って、直接やったのは上級生なのに、親に引ったてられて謝りにいった。  さあ謝んなさい! と背中をどやしつけられ、ちぇっ僕がやったんじゃないのになんだ..

ヤクザ映画「続・集団的自衛権」をつくってみた[2015/07/19]
シンゾー:アベ組組長、二代目 ビビリ :アベ組若頭 先代  :アベ組前組長(故人・シンゾーの父)  アベ組:アジヤ市を仕切る大組織コメ組傘下、構成員十人ほどの..

朝令暮改、あるいは嘘吐きの一人もいない国[2015/07/18]
 圧倒的多数の憲法学者が憲法違反だと見なしている「安保関連法案」が自民党・公明党議員らによる賛成多数で衆院を通過した。現行憲法に違反していると専門家から指摘されるような法案を提..

日本政府は醜怪なウソつきなのか、単なるバカなのか、それが疑問だ[2015/07/07]
 日本のいわゆる近代化の名残である一連の工業施設が世界遺産として登録される運びとなった。「世界遺産」のありがたみの胡散臭さは今はさておき、古い建造物が「文化財」として奉られない..

香港と日本 十八歳の一票について[2015/06/20]
 ここ数日(二〇一五年六月中旬)香港にいて、それにかかわるためにいたわけではないが、行政長官選挙制度改革、これをめぐって香港が揺れるのを、いやおうなく足の裏から感じて暮らしてい..

沖縄、辺野古、そして歴史問題 (長文失礼)[2015/04/19]
 もう何十年も前のこと、ちょうど中学生になった頃、社会科の先生に「歴史って何ですか? どうしたら歴史がわかるようになるんですか?」と一丁前の質問をしたことがある。その頃は田舎町..

「表現の自由」と「お金を使う自由」と「好きなものを食べる自由」#2 [2015/01/23]
 「『表現の自由』と『お金を使う自由』と『好きなものを食べる自由』#1」で長々と書いたが、要はあまりに当たり前のことで、「他人の自由や権利を侵害しない限り、基本的に個人は何をし..

「表現の自由」と「お金を使う自由」と「好きなものを食べる自由」#1[2015/01/21]
 イスラム原理主義者による殺人と「表現の自由」を同じ土俵に乗せて論じるべきではないと自分で書いた後でも、というか、つまり今でもまだ考えている。「二つの異なったこと」で言いたかっ..

再び、クソ真面目な精神について[2014/12/16]
 サルトルなんか今はもう読む人も少ないだろう。そして、そのサルトルをさんざんに批判したフーコーも、きっといずれ近いうちに読まれなくなるだろう。しかし、そんなことはさておき、サル..

政治意識が高いことを証明した戦後最低の投票率[2014/12/15]
 投票率52.66パーセント。※1  戦後最低だというこの数字が、じつは政治意識の高さを示しているとしたら。  なぜ、日本の将来を決めるたいせつな日だと政治家もメディア..