2017年04月10日

「アメリカのポチ」と言っては、日本中のポチに失礼だ

無粋とは承知しつつ、また、すでにあちこちで言われていると思う(そうでなければ、それはそれで酷い話だろう)けれど、それでもやはりここに書き残しておいた方がいい「悪口」もある……(とはいえ、教育勅語問題はあまりに呆れてしまい、スルーしてしまっているけれど。)
※悪文を発見したので一部修正するついでに、蛇足を付記(4月10日)。

我らが首相の安倍くんの振る舞いを「尻尾を振る」と言ってしまっては犬に失礼だと思うのだが、本当にトランプの飼犬のような輩だと苦々しく思う。というか、そもそも日本がアメリカの犬なんだろうかね。

言うまでもなく、シリアを空爆したアメリカを躊躇なく真っ先に支持しているアホな日本の首相のことを揶揄している、いや、揶揄どころではない。本当は大声で罵りたいところだ。この種の悲惨で滑稽な軽率さ・軽薄さが、よりによって自分が帰属している社会で、信じられないようなデカい顔によって発揮されているのを目の当たりにするのは、心底辛い。何が軽率かといって、

1)仮に化学兵器が意図的に使用されたことが事実だとしても、その主犯格はいまだ特定されていない
2)仮にサダト政権側が意図的に使用したことが事実だとしても、指揮系統がどうなっているのかが判然としない
3)仮にサダト政権が確信犯的に化学兵器を使用したことが事実だとしても、その反撃にトマホークを使う是非が問われる

以上に並べたように、事実確認の段階でいくつもの重大かつ深刻な疑問がある上に、

4)全てがアメリカの主張通りだとしても(しかし、イラクのフセイン政権による『大量破壊兵器所持』を理由に開戦に踏み切り、ミサイルをドカドカ発射して、イラクを滅茶苦茶にして、後に『大量破壊兵器所持』がガセネタだったということがほんの十数年前にあったばかりだというのに……)、なぜアメリカがシリアを空爆できるのか、全く意味不明。他国で行われた不正を理由にその国を爆撃する権利は、国連決議でもない限りはどこの国にもないと信じているのだが、これは間違った理解なのだろうか? いったいアメリカにどんな権限があって、アメリカはイラクを空爆しているのだろうか?

ざっと思いつくだけでもこれだけの疑問点があるとき、なぜに日本国の首相は「米国政府の決意を支持する」なんて軽率なことが言えるのだろう。不思議を通り越して、絶句するしかない。ミサイルで人を殺しているという自覚が、はたしてポチにあるのだろうか? 

今度の空爆によって、アメリカ本土で再び大規模なテロが起こったとしても、何の不思議もない。むしろ当然の帰結と思われる。ISのスカウト活動にも大きな弾みがついていることだろう。そして、アメリカの暴挙・狂気の沙汰を真っ先に支持した日本が少なからずの人々から激しく憎悪されることになっても、やはり何の不思議もない。何といっても、日本がアメリカの忠実な犬であること、これ以上に類を見ないほど滑稽かつ軽蔑すべき太鼓持ちであることが、またもや明らかになってしまったのだから。

いや、それよりも何よりも、一国の首相として、あまりに幼稚かつ稚拙、知性のなさを全世界に「これでもか」と見せつけるのは、もういい加減に止めて欲しい。ついでに首相職もいい加減に辞めて欲しいと切に願うばかり。「アンダーコントロール発言」に対しても「森友問題」に対しても「教育勅語」に対しても、世界の少なからずの人々が絶句していることだろう。彼が露出すればするほど、この国の文化と知性の水準が疑問視される。この点でも、太平洋を挟んでアメリカと日本の置かれた現状は悲惨なほど酷似しているのかもしれない。しかし、類は友を呼ぶとはいっても、あちらが飼い主でこちらがポチであることは、これまた悲惨なほどに明白だ。

もはや多くは望むまい。せめて尻尾を振るときは、もう少し目立たないように、小さく振れよ、頼むよ、アホなポチ。 

(付記)トランプ政権というのは、今回のような他国への「『出しゃばり』はしない!」ということを公約にして成立したのではなかったか? つまり、「アメリカ第一主義」を標榜し、他国のためにはなるべく金と労力を費やすことを避け、アメリカの貧しき(とはいえ、世界的には立派な「小金」持ちだ!)人々のために金を使うことを約束して、トランプは大統領になったのではなかったか? だとすると、今度の空爆の真の理由は、トマホークの在庫整理、軍需産業振興、雇用促進ってことなのか! それにしても、日本の外交政策がこれほどまでに「アメリカ第一主義」で良いとは決して思えないのだが、戦争に負けて占領されるということは、こんなにも悲惨なことなんですね。70年も経つというのに。そして、よりによってその「アメリカのポチ」が、敗戦の唯一の「成果」である憲法を書き変えようとしている理不尽。不条理すぎて理解できない…… (H.H.)
posted by 冬の夢 at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く:ペンネーム可・アドレスは表示されません
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック